💛更新のお知らせ

2021.1.2 本ページを更新しました。

2021.1.2 みんなの広場「今月の河鍋暁斎記念美術館 広報蕨より」更新しました。

2020.11.9 暁斎塾NOTE を更新しました。偶数月、第4土曜日に行われている暁斎塾のレポートです。

2021.1.10  暁斎色いろ アーカイブ蕨広報「天才絵師の作品蕨にあり」)を追加しました。

2020.11.9 カフェコラムを更新しました。河鍋暁斎記念美術館や他館での暁斎展、暁斎シンポジウム等の

      感想文です。

 


■暁斎塾からのお知らせ


暁斎塾Ⅴ期・受講者随時募集中(定員20名) お気軽にお問い合わせください。

   暁斎塾、館長を囲んで



 暁斎塾  ※次回は2月20日です。   

知れば知るほど面白い暁斎の魅力 

日時: 2021年2月20日(土)13:30〜15:00 (15:30) 

会場:蕨市立旭町公民館1F集会室

   河鍋暁斎の底力【PDF】

         ●暁斎あれこれ 桧山勝典(デザイナー)

   ●会員による「河鍋暁斎の底力」感想発表

 

会員の募集詳細

■会期:偶数月・第4土曜日13:30~15:00(15:30)

■会場:蕨市旭町公民館(蕨市立文化ホール内)

■年会費:1,200円 参加費:500円/回

■ご質問、入会をご希望される方はメール、FAX,

 ホームページコンタクトから応募ください。

  Fax:048-434-8087

   Mail:agb.kyosaijuku@gmail.com

        https://agb-kyosaijuku.jimdofree.com/

アクセス:JR京浜東北線・蕨駅西口より3分

蕨駅西口より「ドトール」と「なか卯」の間の道を左に直進、タワーマンション向い。



河鍋暁斎記念美術館 

企画展:丑年の寿ぎ 新春祝画と七福神 」展

同時開催・特別展「故・堀田操 寄贈作品」展

会期:企画展・2021年1月4日(月)~2月24日(水)

   特別展・2021年1月4日(月)~1月25日(月)

        ※特別展は1月のみ
[休館日:毎週木曜、毎月26日~末日、年末年始期間

 


蕨駅西口駅からのコミュ二ティバスぷらっとわらび」が便利です暁斎記念美術館前にの停留場ができました。

   蕨駅西口より毎時15分発

  (乗車時間約12分/100円・スイカ可)

南ルート(オレンジ)12番目河鍋暁斎記念美術館前にて下車

拡大できます↓

 お問い合わせ先

TEL.048-441-9780

FAX.048-445-3755

mail:kkkb@kyosai-museum.jp

http://kyosai.museum.jp

 

 



 トピックス; 河鍋暁斎記念美術館から 塗ってみよう、暁斎の「うちわ絵」募集!
 暁斎の描いたうちわ絵に、自由な感性で色差し(ぬり絵)をしてみませんか?
 あなたの作品を、2021年6月、河鍋暁斎記念美術館の特別展「第2回 暁斎を彩る―うちわ絵色差し―」展で

  展示させていただきます。
 応募方法など、詳細は、こちらをご参照ください。


ぷらっと暁斎  

次回は新型コロナウイルス感染予防のため

1/10は日程変更になりました。未定

レポートがあります。カフェコラムを更新

日時:1月10日(日)→変更・未定

集合時間 12:05(12:15発 南回り)

集合場所 蕨駅西口コミュニティバス乗り場 

        (駅を背にして左手方向の花屋さんの前)

参加費 実費 ※(バス代・片道100円)/(入場料600円)

  今回は新型コロナウイルスの感染予防のため募集定員を5名にさせていただきます。

 

 お名前、連絡先(携帯番号)、「ぷらっと暁斎・参加」と記入の上、メールもしくはホームページのコンタクトページで 1月8までにお申し込み下さい。

Mail:agb.kyosaijuku@gmail.com

”今日は私の芸術散歩”

・・・・・ぷらっと暁斎・・・・・

 

 コミュニティバスで美術館へ

一緒に行きませんか?

私たちぷらっと暁斎塾のスタッフがご案内します。



「暁斎カフェコラム」にて過去の展覧会のコラムを掲載しています➡こちら

 

暁斎の下絵満載の暁斎展です。

  「河鍋暁斎の底力 」展
会期:2020年11月28日(土)〜2021年2月7日(日)

 

会場:東京ステーションギャラリー←詳細はこちら 

 

時間:10:00~18:00 

 

入場料一般1,200円/高校・大学生1,000円

 チケット購入に関することはこちらのインフォメーションを

 ご覧下さい。

 

休館日:月曜日[1月11日、2月1日は開館]、

    年末年始[12月28日~1月1日]、1月12日(火)

 

 


 お取扱い:GINZA SIX をはじめとするショップで販売。詳しくは、「Ground Y」公式ホームページをご覧ください。



ちさかあや「狂斎」

仕事なし・金なしの甲斐周三郎は、毎日絵を描き、酒に溺れる日々を送っていた。そんなある日、不思議なカエルと運命の出会いが……。幕末〜明治にかけて活躍した絵師・河鍋暁斎の不遇時代を描く、画鬼道絵巻。

※狂斎はマンガハックアプリでも無料で一話、二話公開中ですので、こちらも是非チェックしてみてください。

iOS / Android マンガハックより



2019年度河鍋暁斎展覧会及びシンポジウム終了イベント➡こちらに掲載しています。  

★印のレポートを「暁斎カフェコラム」にて掲載しています➡こちら