暁斎塾からのお知らせ

暁斎塾Ⅳ期・受講者随時募集中(定員25名) お気軽にお問い合わせください。

   暁斎塾、館長を囲んで

「知れば知るほど面白い暁斎の魅力」

会期:年間6回講座(偶数月)

時間:14:00~15:30 (16:00)

会場:蕨眼科 3階 スペース暁斎 

   JR京浜東北線蕨駅東口下車徒歩5分

特典:会期内に開催される「暁斎講座」にご参加いただけます。不定期ではありますが、ここでしか聞けない河鍋暁斎の魅力を曾孫である講師から直接聞くことができます。ご興味ある方はコンタクトフォームに必要事項を明記し、お申し込み下さい。

会員の募集詳細はこちらをクリックください。

 



 暁斎塾講座  

知れば知るほど面白い暁斎の魅力 

 

※会場の行き方

蕨駅東口を降りて、ローソンのある通りを直進しますと広い通りにぶつかります。そこを右方向へ進むと、100円ショップダイソーがあり、歩行者信号があります。その信号を渡り、さらに右方向に進むと蕨眼科が左手に見えます。蕨眼科の3階が会場となります。

 

暁斎塾の年会費(1000円)及び講座参加費500/回)は暁斎講座の出席時にお支払下さい。年会費をお支払済みの方は、参加費のみです。

 尚、企画により参加費は異なりますのでご了承ください。



暁斎塾 

令和2年2月22日(土)14時~

暁斎塾講座 好評につき、第二弾!

~私の好きな暁斎作品~

河鍋暁斎作品は美人画、戯画、さらに、可愛い動物から怖いお化け、そして、しぐさの可愛い蛙、骸骨に至ってもクスッと笑いが出てしまいます。どの作品をみても「やっぱりここのところが暁斎だ!」と頷いてしまう、暁斎の作品には何かがあります。そんな楽しい暁斎作品を皆さんで語り合いませんか?

暁斎塾の会員以外の方も大歓迎です。 

■日時:令和2年2月22日(土)14~16時   

■会場SPACE暁斎・蕨眼科ビル3F 

     048-443-4926       

参加費:  500円

参加ご希望のかたは2月18日(水)までにメール、もしくはFAX、でご連絡ください。

お名前、連絡先(携帯番号・E-Mailアドレスは必須)

HPのコンタクトからもお申込みができます。

■お問合せ・お申込み先 (定員25名)  

Mail :  agb.kyosaijuku@gmail.com

HP https://agb-kyosaijuku.jimdo.com/

Fax(Tel) 048-434-8087 (佐藤)



くるる・河鍋暁斎シンポジウム

暁斎と祭り

横 5.4m  縦2.3mの大幕!
暁斎筆「舞楽蘭陵王図幕絵」原寸レプリカ展示!

日時:2020年3月29日(日)
 13:30開場 14:00開演

チケット:1,000円(税込、全席自由)
取り扱い:
 くるる窓口(TEL.048-446-8311)
 蕨市民会館(TEL.048-445-7660)
 河鍋暁斎記念美術館(TEL.048-445-9780)

e+(イープラス)
講師(敬称略):
木下直之(静岡県立美術館館長、東京大学名誉教授)
河合屋昌彦(元だんじり大工町曳行責任者)
河鍋楠美(当館館長) 

チラシ [2MB]  詳細はこちら



河鍋暁斎記念美術館 

企画展のお知らせ

 

会期:2020年1月1日(日)~2月25日(火)16時まで入館可

企画展「”えと”の始めは子年からおめでたい神仏画展同時開催 

1月特別展「暁斎プラス・ユース2 埼玉県立南稜高校」展 

■ギャラリートーク 1月12日14時より

 TEL.048-441-9780 FAX.048-445-3755

  mail:kkkb@kyosai-museum.jp

 

 




■暁斎塾より   

”今日は私の芸術散歩”

一緒にコミュニティバスで美術館へ

   いきませんか?


 

---ぷらっと暁斎---

 

暁斎塾では「河鍋暁斎記念美術館に行きたいと思っているのだけれど、なかなかきっかけがなくって・・・」と思っている方のために蕨駅から出ているコミュニティバス(ぷらっとわらび)で暁斎塾のスタッフが同行する企画をしています。一緒に美術館に行きませんか?

1月の「ぷらっと暁斎」は終了しました。

次回は3月8日(日)です。

日時:3月8日(日)集合時間:13:20(13:30発 南回り)

集合場所:蕨駅西口コミュニティバス乗り場 駅を背にして左手方向の花屋さんの前)

お名前、連絡先(携帯番号)、「ギャラリートーク参加」と記入の上、メールもしくはホームページのコンタクトページで 

3月7日までにお申し込み下さい。

 Mail:  agb.kyosaijuku@gmail.com



暁斎×暁翠 父娘で挑んだ画の真髄 河鍋暁斎・暁翠伝 
会期:2020年1月25日(金)〜3月22日(日)
会場:高崎市タワー美術館(群馬県)←詳細はこちら

時間:10:00~18:00 入場料一般500円/学生300円

1.記念講演会「暁斎と暁翠 河鍋家のことなど」

河鍋楠美(公益財団法人河鍋暁斎記念美術館 理事長・館長、河鍋暁斎曾孫、医学博士)

  • 日時/2月24日(月・振休) 午後2時~
  • 定員/60名(応募者多数の場合は抽選)
  • 会場/高崎タワー21集会室
  • 申込方法/往復はがきに「氏名・住所・電話番号」を記入し下記あてにお送りください
    〒370-0841 高崎市栄町3-23 高崎市タワー美術館 講演会係
  • 締め切り/2月10日(当日消印有効) お問合せ:電話027-330-3773 

 

 2.学芸員による作品解説会 (お申し込みは不要・別途、観覧料)        

  • 日時/1月25日(土)、2月9日(日)・22日(土)、3月8日(日)・21日(土) 午後2時~ 

 




ちさかあや「狂斎」

仕事なし・金なしの甲斐周三郎は、毎日絵を描き、酒に溺れる日々を送っていた。そんなある日、不思議なカエルと運命の出会いが……。幕末〜明治にかけて活躍した絵師・河鍋暁斎の不遇時代を描く、画鬼道絵巻。

※狂斎はマンガハックアプリでも無料で一話、二話公開中ですので、こちらも是非チェックしてみてください。

iOS / Android

    マンガハック編集部より



更新のお知らせ

2020.2.7 TOP記事更新

2019.11.1 カフェコラム・ぷらっと暁斎を更新しました。

2020.2.5 みんなの広場「今月の河鍋暁斎記念美術館 広報蕨より」更新

2019.12.22 暁斎塾NOTE 暁斎塾メンバーの記事を掲載しました。


2019年度河鍋暁斎展覧会及びシンポジウム終了イベント➡こちらに掲載しています。  

★印のレポートをは「暁斎カフェコラム」に掲載しています➡こちら